標準問題集 中学数学 3ステップ式で中学生の定期テスト対策におすすめ

みなさん、こんにちは。
今回紹介する問題集は、
標準問題集シリーズの数学です。

受験研究社の参考書・問題集は
よく使っています。
なかでも標準問題集シリーズはレベル的に扱いやすく
定期テスト前の演習用の教材として使うことが多い問題集です。
それでは見ていきましょう。

どんな本なのか

標準問題集シリーズは
5教科出版されていますが
数学はさらに学年ごと発売されています。

出版社 増進堂・受験研究社
1冊¥1,045
2021年 新版発売
B5判
カラー:2色(別冊解答も2色刷り)
本体 100~120ページ程度
別冊解答 45ページ程度

解答は取り外し可能です。
問題集では解答解説が取り外しできないと
学習効率が下がります。
分冊は使い勝手が良いですね。

構成

中1 amazon
中2 amazon
中3 amazon

「3ステップ式」とあるように
問題については3段階のレベルで構成されています。

0.重要点をつかもう
1.Step1基本問題
2.Step2標準問題
3.Step3実力問題
巻末に総仕上げテスト
となっており
中2と中3バージョンには
最初に前学年の復習問題が単元ごとに掲載されています。

「重要点をつかもう」では
教科書の知識要点が簡潔にまとめられています。

amazon

そしてSTEP1基本問題がはじまります。

STEP1基本問題→STEP2標準問題と続くこともあれば
STEP1基本問題→STEP1基本問題と
STEP2がないセクションもあります。

単元の終わりにはSTEP3実力問題が1または2セットあり、
その単元は終わりになります。

amazon

また
問題集の終わりには
「総仕上げテスト」になっており
学年の総復習ができるようになっています。

amazon

問題には
「重要」「難問」などの表記があり
問題ごとの質がわかるようになっています。

Step1基本問題の横には「Guide」として
確認、注意、覚える、くわしくの注釈があり
この補足説明によって
基本知識の補完や深い理解、
注意すべき点の気づきが得られます。

Step1基本問題は毎回大問が数問で
知識定着のための練習問題になっています。
教科書を理解し、教科書の練習を行った後で
確認用としてはちょうど良いレベルです。

Step2標準問題では
30~40分ほどの時間制限が設けられており
100点満点の試験形式になっています。
問題レベルとしては
定期テストで出題されるレベルです。
以前紹介した
「ニューコース数学問題集」の
実力完成問題や定期テスト予想問題と
だいたい同レベルです。

あわせて読みたい
ニューコース問題集中学数学 レベルは?参考書との違いはどこか みなさん、こんにちは。今回紹介する問題集は、ニューコース参考書数学の問題集版です。我が塾ではそれほど頻繁には使用していませんがこの問題集の効果的な使い方は何...



Step3実力問題は
40分程度の時間設定と100点満点の試験形式の構成です。
「難問」という表記の難しい問題や
高校入試で出題された問題も掲載されています。
日常的な学習としては
ややレベルの高い問題になっています。

解答 amazon

取り外し可能な解答解説も2色刷りになっており
見やすく
途中計算も書かれています。
「ここに注意」というミスを意識させる表示もあります。
丁寧です。

使うべき人は誰か

教科書&ワーク学習後のレベルアップのための演習用教材

基本・基礎知識を確認した後で
演習用教材として利用することが適しています。
問題数も十分です。

知識定着や定期テスト対策としての演習訓練用としては
STEP1とSTEP2を確実に解けるようになれば十分役割を果たします。

一般的な中学校の定期テストで90点を狙う、
または高校入試を意識した学習を進めるといった
少し高度な問題演習が必要なのであれば
STEP3実力問題まで取り組むと良いでしょう。

逆に言えば
”知識0から学びたい”
”数学めちゃ苦手”
という人には少しハードルが高い問題集かもしれません。

問題レベルは基本から段階的になっていますし
解答解説も丁寧です。
ただ数学が苦手な人が取り組む問題集というよりは
「上位にくい込んでやるぜ!」という人に
向いている問題集だと思います。

学習方法

書き込める程度の空白が
問題ごとにありますが
原則「繰り返し」ですから
書き込まずにノートに学習しましょう。

STEP3実力問題は入試レベルだと思って良いので
この問題集に取り組む意図を明確にする必要があります。

日常的に使用する場合は
復習・演習用として、定期テスト対策用として
STEP1とSTEP2の学習ができていれば問題ありません。

定期テストで高得点をとりたい、
基本レベルの問題演習から始めて高校入試対策も行いたい、
そんな人はSTEP1~STEP3まで学習すべきです。

授業を理解して、学校のワークができるからといって
STEP2やSTEP3がスラスラ解けることはないと思います。
解説が丁寧ですので
間違ったとしても解答を確認すれば理解できます。
自分の目的意図にあったレベルの問題が
ミスなく解けるようになるまで反復しましょう。

チェックボックスなどはありません。
自分で問題にチェックしながら繰り返し学習します。

また
「入試レベル問題を集中的にガシガシ演習したい!」というのであれば
こちらが良いと思います。

あわせて読みたい
高校入試 実力突破 数学 受験研究社の問題集シリーズ 入試9割も狙える仕上げ問題集!標準問題集やハイ... みなさん、こんにちは。今回は中学生の学習参考書出版社では有名な受験研究社の問題集です。 「高校入試 最短合格への28講座 数学 実力突破 プロが考えた合格への4ste...

融合問題等も収録されていて
完全に入試対策本です。

学力到達レベル

定期テスト90点&公立高校過去問演習へ

本書問題をすべて解けるようになれば
定期テストで高得点が狙えます。

たとえば
”定期テストが平均点ぐらいで、さらに得点を伸ばしたい”
そんな人が取り組む問題集としては適しています。
塾でも
中学校で上位の得点を狙っている生徒には
この問題集で演習をさせています。
良い時には90点を超えます。

実力問題は入試レベルの問題になっていますので
仕上げれば
本格的な入試対策に突入できます。
中1~中3までの3冊が終われば
過去問演習にて訓練ができる状態になります。

入試レベルといっても
応用・発展的な問題が多く載っているわけではありません。
それでも
本書の学習によって公立高校入試数学の平均は超えてきます。

標準問題集数学の上位問題集はハイクラステストになります。
有名です。

ハイクラステスト問題集については
以下の記事を参考にしてみて下さい。

あわせて読みたい
ハイクラステスト数学 中学数学有名問題集の難易度や解説の詳しさは?定期テスト用?入試対策用? みなさん、こんにちは。今回紹介する問題集は、有名です。受験研究社「ハイクラステスト」シリーズの数学です。結構使っている人が多いですね。ただし、この問題集を使...





「標準問題集」は
基本問題演習から定期テスト高得点を目指したり
高校入試対策も兼ねることができるなど
用途が広く
解説も丁寧でガシガシ学習を進めることができます。
使い勝手の良い問題集です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!